BLOG
ブログ

TOPブログ生駒・生駒市でロエベの高い買取ならタカラ生駒駅前店!

生駒・生駒市でロエベの高い買取ならタカラ生駒駅前店!2021.7.15

こんにちは(^^

タカラ生駒駅前店です!

 

今回はスペインを代表するブランドロエベについてご紹介致します!

 

ロエベとは

1872年にロエベというブランドが設立される。

ロエベというブランドとして活動し始めたのは1872年ですが、それ以前にマドリードでスペインの職人が数人で立ち上げたレザーグッズを取り扱う工房を、ドイツで皮革職人をしていたロエベ創立者であるエンリケ・ロエベ・ロスバーグが訪問した際に製品の素晴らしさに感動し、パートナーとして共に働いていたようです。

エンリケが工房に加入したことによって資金が十分に潤い順調にスタートを切り、1905年に当時スペインを代表するセレブだったコンキスタ侯爵夫人によって、ロエベがスペイン王室に紹介されアルフォンソ13世から王室御用達の称号を授かったことにより、ロエベはスペインを代表するブランドとなりその後も躍進を続けるきっかけとなります。

 

またロエベは革新的な販売方法も試みており、マスターオブレザーと言われるほどの高品質のレザーとオリジナリティの高いアイテムを発表し続け

スペイン国内では絶大な人気を誇っていましたが、ロエベの直営店の店舗内では他のブランドも取り扱っていました。

現代のセレクトショップのように、ジョルダンやディオール等の今でも最前線で活躍するハイブランドがロエベのお店の中に並んでいたというから驚きです。

 

ロエベには2つの有名なアイコンがありますのでそちらもご紹介致します!

アナグラム

ロエベの最高級レザーのクオリティマークとして刻印されており、ロエベ(LOEWE)の頭文字であるLを筆記体で組み合わせたデザイン性の高いロゴマーク。2013年よりシンプルなデザインに変更されています。

アマソナ

1975年に発表された、ロエベの代名詞と言われるほどのロエベを象徴するバッグ。

発表当時から現代まで愛される、ラフスタイルからフォーマルまでどんな格好にも合う女性を虜にするバッグ。

 

革製品といえばロエベというほど品質が高い物が多い為、現在でも綺麗な状態でお持ちの方が多く

当店でお買取りさせて頂く時も、ロエベのアイテムは高価買取させて頂くことが非常に多いです!

また一昨年・去年・今年と金相場だけでなくブランドの物価も全体的に上昇している為、その分お買取りの金額も上がっております!

どのようなブランド品にも言えるのですが、使用しないままクローゼットの肥やしにしていると経年劣化が進み、割れやベタ等が発生しかねないので、もし今後ご使用されないであればすぐにご処分されるのがよいかと思われます!

買取専門店タカラ生駒駅前店ではロエベの高価買取に力を入れております!

【傷・汚れ・割れ・ドロドロ・ベタベタ・付属品無し】等々、どのような状態であってもお買取りしておりますので、一度お気軽にご来店下さい!

もちろん電話でのお問い合わせもお待ちしております!

査定のみのご相談もお待ちしておりますので、是非お持ち込み下さい!

生駒・生駒市でロエベの高価買取なら買取専門店タカラ生駒駅前店にお任せ下さい!!

 

【店舗名】

タカラ生駒駅前店
生駒駅前店ぴっくり通り入ってすぐ!!
【住所】

奈良県生駒市元町1-3-23

玉置ビル1F

【電話番号】
0743-73-6112

【営業時間】
10:00~18:30

【定休日】

日曜日

月別アーカイブ